BLOG

メンズのスタイリングについて②

ヘアワックス・スタイリング剤の付け方についてご紹介します。

 

スタイリング剤はつけ方によってその後の仕上がりに差が出る

 

「重要なポイント」です。

 

よくある失敗例は

 

  • スタイリング剤の量を使いすぎ
  • 髪の根元からつけてします
  • 修正しようと何度もワックスなどをつけてします

 

つけ過ぎると時間が経つとペタッとなったり、思っていた毛束感がでなかったりと苦労する場合がほとんど。

何度も直して時間をかけるのも量を使いすぎるのでNGです

 

毎日のスタイリングは時間をかけすぎても良い形ができるとも限りませんよ!

 

もちろんセットの前の条件としては

 

ベースとして美容室や理容室でカットしてもらい、セットをしやすくしてもらうのは必須です。

もとのデザインが重要です。信頼できる美容師さんを探すこともカッコいいスタイリングには必要です。(笑)

 

もっと具体的には

 

1、ショートスタイルだからと言ってドライヤーを使わないのはNG 必ずドライヤーである程度スタイリングそのあとにスタイリング剤(ワックスなど)
ミディアム~ はアウトバストリートメントで自然なツヤ感、髪の保護をしてドライヤーを使用する。

2、スタイリング剤を均等につける ワックスやムース、ジェルなどは手のひらで均等に伸ばしてから髪につける

3、立ち上がりをキープしたいポイントにはハードスプレーを使用する

 

以上の3点がスタイリングで気を付けるポイントとなります。

 

そこに自分の髪にあうスタイリング剤を使っていれば完璧です。

 

当店でよく売れていてオススメしたいのは

 

ナンバースリー デューサー ヘア ワックス 

 

シンプルで使いやすいし、髪質に合わせて選べるのもオススメのポイント。

キープ力も抜群だし香りがいいのも特徴。

 

デザインもおしゃれなので持ってるだけで気分も上がりますよ。

 

是非自分にあったワックスを見つけてカッコよくスタイリングして見てください。

 

[instashow]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る